RSS | ATOM | SEARCH
2020年新年にあたり


びっくりするほどお久しぶりです。

 

実はこのブログの存在をすっかり忘れてました。

2020年にもなりましたので、こうしてまた改めて書いてみようかと思います。

 

最初から読み返してみましたが、懐かしいですね。

子小猫1号15歳の誕生日とか書いてある。

先日、子小猫1号は25歳になりました(笑)

子小猫2号でさえ、夏に21歳になりました(笑)

 

なんと2人とも成人しています( ゚∀゚)・∵ブハッ!!

すごい放置でしたね。

 



猫は健在です。

 

あの頃預かりをしていた、茶トラの子はチャコという名で、うちにおります。10歳です。

 

その後、屋根裏に産み捨てられた野良の黒猫を保護し、うちの子にしています。9歳です。

 

そして、まだら嬢健在です。13歳になりましたが、相変わらずの美にゃんです(`-ω-´)✧

 

みんなみんな健在です。

主人も私も健在。

変わった事と言えば、私が糖尿病になったことと、子小猫1号が東京に行って5年経つことくらいでしょうか?

 

また、これからよろしくお願いします。

過去の事も含めて、書いていきます〜(*´ω`*)

 

ではでは。

 

author:小猫。, category:猫のこと, 13:22
comments(0), -, pookmark
近所のノラ
CA3G082900010001.jpg

我が家の周りには野良猫が沢山います。
近所のおばちゃんが餌をあげてるから、無尽蔵に増えました。
うちは貧乏なので、手が出せません。
その時の子猫を保護したとしてもキリがないし、近所付き合いの都合上、うかつに手が出せません。
近くに寄ると逃げて行きます。餌やりおばちゃんにしか慣れてないんだよね。
何も出来ない自分が腹立たしいです。


ブログランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
よろしければポチッとな、よろしくお願いします。
author:小猫。, category:猫のこと, 19:03
comments(2), trackbacks(0), pookmark
猫の預かり2
続きです。

チョロ
このお嬢さん、仮名をチョロとつけられています。
餌付けをしていたおじさんが、そう名付けて呼んでいました。

手の咬み傷ですが、1週間もすると、生々しい傷はなくなり、包帯も取りました。
病院で化膿止めを貰っていたので、化膿もせずすみました。
右手
左手小指左手小指
水疱瘡の痕みたい(・ω・;)
そんなこんなの状態ですが、しつこくゲージに手を突っ込んで触っていましたら、だんだんと懐いてきました。
チョロ
ゲージの扉を開けて、写真撮っても、このくつろぎよう(・ω・)
撫でられるとゴロゴロ喉を鳴らして、手に頭をすり寄せてきます。
お顔も可愛いですが、甘える姿もとっても可愛いです。
ノラ生活をしておりましたので、とっても臆病ですが、けっして凶暴ではありません。
懐けば良いパートナーになると思います。
ただ、誰にでも懐くようなフレンドリーさはありません。
彼女を理解して、長い目で見て下さる里親さんを探しております。
今回、マイナス面をあえて書かせて頂きましたのは、怯えて咬んだりした場合に安易に手放されることを危惧してのことです。
福岡近隣で探しております(^-^)
兄弟猫も近々保護予定です。気に止めて頂けると嬉しいです。
author:小猫。, category:猫のこと, 18:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark
猫の預かり
只今、猫の里親募集しております。
博多の方が保護されたのですが、わんこがいる為マンションに置いておけないそうで、我が家で預かりをしております。
チョロ
このお嬢さんです。
9ヶ月間ノラだったので、警戒心が強いです。
2月21日から預かっているのですが、1度ゲージから逃げ出してしまいまして、家の中で捕獲する時に、ガブガブ咬まれました(^_^;)
右手左手小指
左手小指
日曜夜の出来事だったのですが、病院に行きました。
今まで散々咬まれたり、ひっかかれたりしましたが、今回が1番酷かったかな?(・ω・;)
右手包帯左手包帯
今はもう大丈夫ですが、1週間ほどこんな感じで生活しました(・ω・;)
仕事や家事が不自由で、手って大事だな〜と思いました(^_^;)

怯えて咬んだだけなので、馴れてしまえばこんなことはないです。

続く
author:小猫。, category:猫のこと, 18:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
子猫
仕事の帰り、パンとマーガリンと牛乳が買いたくて、駅前のスーパーではなく、安い方のスーパーに足を延ばしました。

歩いていくと、スーパーの横を流れる川の方から、必死に鳴く子猫の声が聞こえてきました。
じっと声のする方に向かって目を凝らしてみましたが、暗くてどこにいるのかわかりませんでした。
声をかけると、川向こう側から、必死に鳴く声が聞こえるのです; .;

とりあえず、買い物を先にしてきて、もう一度声をかけてみると、やっぱりいます。
川の向こう側に行ってみました。
ガードレールの内側から、声は聞こえます。
声の聞こえる近辺に行くと鳴きやんで、少し離れると鳴きやみます。
だいたいの場所はわかるのですが、ガードレールを越えると、すぐにブロックで出来た崖で、上は草むらで、暗い中に乗り越える勇気は私にはありませんでした。
携帯の光を当てて見てみますが、どこにいるかわかりません。
下に降りて、見上げてみた方が見つかるかもと、下に降りられるところを探して、川沿いをずっと歩いてみましたが、歩いても歩いてもガードレールです。しまいには、下のコンクリートがなくなってしまい、降りることは出来ませんでした。
仕方なく、戻ってみるとやっぱり鳴いています。
必死で鳴いているんです。近くに母猫らしき猫もいません。
寒いし、川の横は車通りの多い道路だし、気になって気になって、ずっと呼びかけながら、いるであろう場所を目を凝らして探しました。
人慣れしている子ならば、呼びかけると出てくると思うのですが、離れると鳴く、近づくと鳴きやむで、どうしても見つけることが出来ませんでした。
1時間ほど、ウロウロしていたのですが、辺りは暗くなるばかりで、川沿いは真っ暗で、あきらめるしかありませんでした(; ;)ホロホロ

鳴き声を後にし、後ろ髪を惹かれながら、それまで気にならなかった、買い物袋の重みに辟易しながら、とぼとぼと帰ってきたのでした。

ガードレールの下からでも手を出せれば良かったのかもしれない。車通りが多いので、寝そべることも出来ない。
あの姿も見せなかった子猫が気になって気になって仕方ありません。

相方に言ったら、あの川は危なくて見に行けない、ごめん。と。

多分、あれは捨てられた子。あんな所に捨てるなんて酷いです。
author:小猫。, category:猫のこと, 23:32
comments(0), trackbacks(0), pookmark
091114_1159~0001.jpg
布団から必ず顔出して寝てます。
author:小猫。, category:猫のこと, 23:57
comments(2), trackbacks(0), pookmark
091023_2227~0001.jpg
座っていると、まだらが膝に乗ってきます。

だんだんと足が痺れてくるんですけど、下ろすことができません。

猫好きの性ですなぁ(^_^;)
続きを読む >>
author:小猫。, category:猫のこと, 08:38
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ひなたぼっこ

天気の良かった今日、日があたる縁側でひなたぼっこ。
今が猫も過ごしやすい時期なんですねぇー(^-^)
いいなぁ。
author:小猫。, category:猫のこと, 18:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
まだらさん
HI380109-0001.JPG
今日も朝から抱っこ抱っこの甘えん坊さんですw
author:小猫。, category:猫のこと, 08:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark